スポンサーリンク

あの東日本大震災後の福島第一の事故をモチーフにした映画映画『Fukushima50』(フクシマフィフティ)が、2021年3月12日(金)21:00から日テレ系金曜ロードSHOW!で放映に。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

東日本大震災がらみの話題です。

東日本大震災後の福島第1原子力発電所で従事された約50名の従業員の話をモチーフにした2020年3月に公開の映画『Fukushima50』(フクシマフィフティ)が、2021年3月12日(金)21:00~23:24に、日本テレビ系金曜ロードSHOW! にてノーカットで地上波初放送されます。

関連記事

2020年3月公開の映画『Fukushima50』の試写会を1月24日に仙台で開催。いまクラックスに行くと…
第44回日本アカデミー賞で12部門優秀賞を受賞!3月12日『Fukushima 50』本編ノーカット・地上波初放送!|金曜ロードシネマクラブ
2011年に発生した東日本大震災から、丸10年の節目を迎える3月、金曜ロードSHOW!では福島第一原子力発電所の現場で命がけで奮闘した人々を描いた『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)を3月12日に本編ノーカットで地上波初放送します。
映画「Fukushima 50」公式サイト|2020.11.6(金)Blu-ray&DVD Release!
映画だから語れる真実。2011年3月11日午後2時46分。あの時、福島第一原発に残った名もなき作業員たちは、Fukushima 50と呼ばれたー。主演・佐藤浩市、共演・渡辺謙、監督・若松節朗。2020.11.6(金)Blu-ray&DVD Release!

映画の内容についてコメントは避けますが、実際に起きた事故をモチーフにした映画で、現実世界では現在進行形の事象であり、この約50名どころでない、1日何千名規模の継続した原発や除染の作業従事者のおかげで、この日本国内の放射能汚染の被害で落ちついていることは、感謝をしなければならないだろうと思われます。

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました