スポンサーリンク

【悲報】七十七銀行の両替手数料が、2021年4月5日(月)から変更されるみたい。

いかがお過ごしですか、nittaです。

宮城のメインバンク『七十七銀行』で、2021年4月5日(月)より、両替手数料に変更がある模様です。

手数料一覧 | 七十七銀行
七十七銀行のウェブサイト。仙台を中心とした地域の皆さまとともに歩む銀行です。サービス紹介、インターネットバンキング、各種ローンや資産運用のご紹介など。

現状、両替の硬貨取り扱い枚数について、1日1回硬貨50枚まで無料のところ、硬貨20枚までで無料に変更になります。(変更後は入金、振込、公共料金支払、硬貨の計数時は101枚以上で有料に。)

硬貨の両替を含む取り扱いに手数料が掛かるのは、七十七銀行に限った話ではなく、今では民間の銀行の多くで両替に手数料がかかるケースが増えています。

一円、五円の小銭を多くお持ちの方は、両替ではなく入金時に無料の上限枚数まで利用したり、小売店での端数の出る会計での支払いの端数に五円より一円硬貨を優先的に利用するなど、工夫が求められるかもしれません。

それでは。

七十七銀行
七十七銀行のウェブサイト。仙台を中心とした地域の皆さまとともに歩む銀行です。サービス紹介、インターネットバンキング、各種ローンや資産運用のご紹介など。
nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました