スポンサーリンク

仙台広瀬通り沿いの、ドーミーイン系和風ビジネスホテル『御宿 野乃仙台』。建物の足場が外され始めています。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市中心部の広瀬通り、地下鉄南北線広瀬通駅近くで建設中のドーミーイン系和風ビジネスホテル『御宿 野乃仙台』の建物の足場が外され始めています。

足場を分解しながら、滑車の付いた長い筒とバケツの様なカゴを結わえたつるべで、足場の部品をカゴに入れて下ろし、もう一方の上がってきたカゴにまた足場の部品を入れる作業が、手際良く行われていました。

交互に上下に行き交う2つの黒いカゴ。

当初は2021年2月末の竣工予定でしたが、現在は5月末の予定。でも、ゴールデンウィークの頃には、開業の話を聞くことができるのかもしれません。

ちなみに…その後の日中のうちに、ほとんど足場は外されていました。

 

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました