スポンサーリンク

コーヒーと紅茶、宮城県民はどっちが好き?66.7%で勝利したのは、どっち派?

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

コーヒーと紅茶、どちらの方が好きな人が多いのか、気になるアンケート結果を見つけました。

スポンサーリンク

コーヒーと紅茶、宮城県民はどっちが好き?66.7%で勝利したのは、どっち派?

Jタウンネットは、「コーヒーと紅茶、どっちが好き?」というアンケート結果を発表していました。

その結果によると、コーヒー派が54.6%(518票)、紅茶派が45.4%(431票)と、接戦ながらもコーヒー派が勝利しました。

このアンケート都道府県別にも結果が公表されており、宮城県は紅茶派が66.7%と、紅茶派が優勢となりました。

東北各県を見てみると、コーヒー派は岩手県の75.0%、山形県の66.7%。紅茶派は、青森県の66.7%、秋田県の60.0%、福島県の60.0%という結果でした。

東北全体では、コーヒー派が53.1%、紅茶派が46.9%でした。東北全体でみると、全国の結果とかなり近い結果になるんですね。

この詳しい結果はコチラ↓のページからご覧頂けます。

コーヒーVS紅茶 全国調査の結果、究極のライバル対決を制したのは... - Jタウン研究所 - Jタウンネット
眠気覚ましの一杯に、あるいは午後の休憩時間のお供に、コーヒーや紅茶を飲むという人も多いだろう。...

 

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました