スポンサーリンク

『黄砂に関する宮城県気象情報』が出されています。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

宮城県内で黄砂が観測されていると話題になっていますが、『黄砂に関する宮城県気象情報』というのが出ていたのでお知らせします。

スポンサーリンク

『黄砂に関する宮城県気象情報』が出されています。

これは仙台管区気象台が発表したもので、3月30日11時31分にその第2号が出されています。

この発表によると、宮城県では、引き続き31日にかけて黄砂が予想され、視程(水平方向で見通しの効く距離)が10キロメートル未満となる所がある見込みです。

なお、30日9時現在では、仙台の視程は8キロメートルとのこと。

宮城県内でも所によっては視程が5キロメートル未満となるおそれがあり、視程が5キロメートル未満となった場合、交通への障害が発生するおそれがあります。

詳しくはコチラ↓のページをご覧ください。

気象庁|気象情報
スポンサーリンク

『黄砂に関する宮城県気象情報』の詳細

この発表の詳細は次の通りです。

宮城県では、黄砂を観測しており、視程が10キロメートル未満となっている所があります。引き続き31日にかけて黄砂が予想されます。

宮城県では、黄砂を観測しており、視程が10キロメートル未満となっている所があります。

宮城県では、引き続き31日にかけて黄砂が予想され、視程が10キロメートル未満となる所がある見込みです。所によっては視程が5キロメートル未満となるおそれがあります。

屋外では所により黄砂が付着するなどの影響が予想されます。また、視程が5キロメートル未満となった場合、交通への障害が発生するおそれがありますので、注意してください。

30日9時現在、黄砂を観測している地点の視程は以下の通りです。
仙台 8キロメートル

※視程とは、水平方向で見通しの効く距離です。

気象庁|気象情報
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました