スポンサーリンク

地下鉄仙台駅 西改札そばで2021年3月31日から新しいサービスが始まってたみたい。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

地下鉄仙台駅 西改札そばで2021年3月31日から新しいサービスが始まってたみたいです。

スポンサーリンク

地下鉄仙台駅 西改札そばで2021年3月31日から新しいサービスが始まってたみたい。

その新しいサービスとはこちらなのですが、皆さんなんのことか分かりますか?

実はこの場所に、モバイルバッテリーシェアリングサービスが設置されたみたいなんです。

今回の導入は仙台市経済局主催『SENDAI X-TECH Accelerator』プログラムとのコラボレーションにより、楽天野球団が楽天生命パーク宮城のスタジアム内、および仙台市の駅周辺に設置することで、来場者が充電に困らない街づくりとスタジアム観戦を実現に向けて、実現したものだそうです。

楽天生命パーク宮城スタジアムに設置したmochaバッテリーレンタルテーションは3月20日からサービス開始となり、地下鉄仙台駅でも3月31日からサービスが開始となりました。

mocha | スマホ充電 | モバイルバッテリーシェアリング | 日本
最新のモバイルバッテリー・シェアリング「mocha (モチャ) 」mochaホーム
スポンサーリンク

地下鉄仙台駅 西改札そばで始まった新しいサービスについて

このモバイルバッテリー・シェアリングサービスは、1時間あたり110円(毎日初回15分無料)24時間最大550円で利用することができます(事前に公式アプリのダウンロードと会員登録・決済登録が必要)。

この「mochaモバイルバッテリーシェアリングサービス」の特徴は、借りた場所と返す場所が異なってもよいところ。

また、地震、台風などの災害発生した時、楽天生命パーク宮城と仙台市に設置してある全てのmochaステーションはモバイルバッテリーを開放し、無料で利用できるんだそうです。

仙台は地震の多い街ですから、これは場所だけでも覚えておくと良さそうですね。

このサービスの概要は次の通りです。気になる方はご覧ください。

mocha | スマホ充電 | モバイルバッテリーシェアリング | 日本
最新のモバイルバッテリー・シェアリング「mocha (モチャ) 」mochaホーム
スポンサーリンク

新サービスの概要

■サービス名称:「mocha」
■サービス内容:モバイルバッテリー・シェアリングサービス
■設置場所:仙台市地下鉄仙台駅
■利用料金:1時間あたり110円(毎日初回15分無料)24時間最大550円
■利用方法:
①mochaアプリまたは楽天イーグルス公式スマートフォンアプリ「At Eagles」のスタジアムメニューから「mocha」を選択
※事前に会員登録と、決済登録が必要です。
②表示されるMAP画面でモバイルバッテリーの在庫を確認し、最寄りの「mocha」ステーションに行く
③「mocha」ステーションに掲出されているレンタルQRをアプリのカメラで読み取り
④モバイルバッテリーがステーションから排出され、レンタル開始。一つのモバイルバッテリーに、コネクタ3種類完備:iPhone用lightning、Android用micro-usbとType-C
⑤充電が完了したら、最寄りの「mocha」ステーションに返却してレンタル終了、利用時間に応じた利用料金が、事前に登録した支払い方法で決済されます。
※モバイルバッテリー返却は、貸出の「mocha」ステーションに限らず、「mocha」ステーションの設置がある店舗などに返却することもできます。

mocha | スマホ充電 | モバイルバッテリーシェアリング | 日本
最新のモバイルバッテリー・シェアリング「mocha (モチャ) 」mochaホーム
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました