スポンサーリンク

みやぎ復興情報ポータルサイト広報誌『NOW IS.(ナウイズ)』、サンドウィッチマンさんが表紙のVOL.58で終刊に。

いかがお過ごしですか、nittaです。

東日本大震災からの宮城県内の復興を見つめた、みやぎ復興情報ポータルサイト広報誌『NOW IS.(ナウイズ)』が、2021年3月11日発行のサンドウィッチマンさんが表紙のVOL.58で終刊となったみたいです。

広報誌『NOW IS.』は、冊子だけでなく、pdfなどインターネット上でもご覧いただけます。

宮城復興情報ポータルサイト
宮城県の復興情報をまとめてお送りしています。東日本大震災の概況、復興計画・復興の歩み、復興の進捗情報、復興情報発信プロジェクトNOW IS.ご紹介他宮城県からの復興情報をお届けします。

この終刊は復興が進んでいることの表れなのでしょう。
でも何となく、仙台クリスロード商店街の『地産地消市場 仙台いろは』、『仙台縁日』の閉店にも似た寂しさを感じてしまうのは、気のせいでしょうか。

サンドウィッチマンの伊達さんの『被災地にとって10年は通過点』という言葉を思い出しました。

時間はとめどなく過ぎていきますが、ゆっくりとした時間があるときにでも、冊子をご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました