スポンサーリンク

ヤマト屋書店仙台八幡店で『イノウエバッジ店 POP-UP STORE』が、2021年4月15日(水)〜5月24日(火)に開催されるみたい。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

ヤマト屋書店仙台八幡店で、『イノウエバッジ店 POP-UP STORE』が、2021年4月15日(水)から5月24日(火)まで開催されるみたいです。

【イノウエバッジ店 POP-UP STORE】
「スラムダンク」「バガボンド」「リアル」などの作品でおなじみ、日本を代表する漫画家、井上雄彦氏が監修する『イノウエバッジ店』がヤマト屋書店仙台八幡店に登場!! 『イノウエバッジ店』とは、井上氏が描いたアルファベットや数字のフォントを缶バッジにすることから始まった、創造のきっかけとなるようなアイテムを企画・提案する...

「スラムダンク」「バガボンド」「リアル」などの作品でおなじみ、日本を代表する漫画家、井上雄彦氏が監修する『イノウエバッジ店』がヤマト屋書店仙台八幡店に登場!!

『イノウエバッジ店』とは、井上氏が描いたアルファベットや数字のフォントを缶バッジにすることから始まった、創造のきっかけとなるようなアイテムを企画・提案するプロジェクトです。

今回のポップアップでは、フォント数字ゼッケン勝つなどの定番デザインの缶バッジに加え、「桜木花道」を随所に盛り込んだTシャツや雑貨、その他にもバッグやタオル、ピンバッジなどの井上雄彦オフィシャルグッズを豊富なラインナップで展開致します。

井上氏の世界観を気軽に楽しめる、ファンにとってたまらない『イノウエバッジ店』。ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく!

ヤマト屋書店仙台八幡店

4/15(水)~5/24(月)

企画:福永紙工

協力:アイティープランニング/FLOWER

 

アルファベットや数字がアートになるという試み。なんとも興味深いですね。名前のアルファベットのバッジを揃えて、持ち物につけるのも面白そうです。

お手持ちのバッグなどに個性を出したい方は、行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

でも、実は4月11日(日)までは、ヤマト屋書店 仙台長命ヶ丘店、翌12日(月)までは、ヤマト屋書店 東仙台店で開催されています。
そのほか、4月15日(木)から5月23日(日)まで、石巻市のヤマト屋書店 中里店でも開催の予定です。

イノウエバッジ店
アルファベット26文字からなる、大文字、小文字と数字のフォントバッジです。イニシャルを選んだり、自分の好きな言葉をつくったりして楽しめます。

スラムダンク好きな方はたまりません。漫画を見るだけで、自分までスラムダンクの桜木花道の凛々しい顔になったように錯覚してしまうことでしょう…(をいっ!)

この機会に、スラムダンクの主題歌を思い出しながら買い物をしてみてはいかがでしょうか?

それでは。

nitta

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました