スポンサーリンク

災害時に発令される避難情報が変更されるみたい。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

災害時に発令される避難情報が変更されるみたいですよ。

スポンサーリンク

災害時に発令される避難情報が変更されるみたい。

近年、頻発する自然災害に対し、災害時における円滑かつ迅速な避難の確保を目的として、令和3年5月20日より改正災害対策基本法が施行されるそうです。

これにより、「避難勧告」が廃止され、「避難指示」に一本化されます。

そして、災害が発生・切迫し、警戒レベル4での避難場所等への避難が安全にできない場合に、自宅や近隣の建物で緊急鉄器に安全確保するよう促す情報が、警戒レベル5「緊急安全確保」として位置づけられます。

また、早期の避難を促す対象を明確にするため、警戒レベル3の名称が「高齢者避難」と変更されます。

災害時に発令される避難情報が変更されます
スポンサーリンク

災害時に発令される避難情報の概要

画像は仙台市HPより

避難を呼びかける情報の種類は次の通りとなります。警戒レベル1及び2は気象庁が発表し、3~5の情報は仙台市が発令します。

5 緊急安全確保

災害の危険が目前に迫っているか、既に発生している状況です。命の危険が迫っていますので、直ちに身の安全を確保してください。避難所へ避難することが危険な場合は、今よりも安全な場所へ移動するなど、命を守る行動をとってください。

4 避難指示

災害が発生する恐れが高い状況で発令する情報です。危険な場所からただちに避難してください。

3 高齢者等避難

高齢者や障害者など、避難に時間がかかる方や早期の避難が望ましい地域の方に避難を呼びかける情報です。それ以外の方も避難の準備をして、危険を感じる時などは自主的に避難してください。

2 大雨・洪水・高潮注意報

気象庁から発表されます。災害リスク、避難場所や避難経路の再確認など、避難に備え自らの避難行動を確認してください。

1 早期注意情報

気象庁から発表されます。防災気象情報等の最新情報に注意するなど災害への心構えを高めてください。

災害時に発令される避難情報が変更されます

仙台市では最近地震が多く発生していますから、内容をきちんと確認しておきたいですね。

詳しくはコチラ↓のページをご覧ください。また、仙台市危機管理局の公式Twitterなどもフォローしておくと良いかもしれません。

災害時に発令される避難情報が変更されます
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました