スポンサーリンク

2024年に更新の仙台市地下鉄南北線の新車両は?『新型車両デザイン投票』の投票結果が発表される。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

市民の投票により選ばれた、2024年に順次更新予定の仙台市地下鉄南北線の新車両が、2021年5月18日に仙台市より発表されました。

地下鉄南北線の新型車両デザインが決定しました(発表内容)

令和6年度から運行の予定でございます地下鉄南北線の新型車両のデザインが決定しました。決定いたしました車両のデザインはこちらでございます。

3種類のデザイン候補から市民の皆さまに投票いただきました。投票総数はおよそ1万3千票でございます。そのうちおよそ半数の票を獲得し、地下鉄南北線沿線の小学校6年生の投票においても最も人気のあった車両のデザインがこちらでございました。

この新型車両は、来年度から作製に着手し、令和6年度から運行を開始する予定です。

投票へご参加いただきました多くの皆さま方に改めて感謝を申し上げます。またこの新型車両がご高齢の方からお子さままで広く市民の方々に親しまれ続けることを願っております。

仙台市長 郡 和子

投票で決まったのは『A案』みたいですね。

2024年に更新の仙台市地下鉄南北線の新車両はどれに?『新型車両デザイン投票』、2021年3月9日(火)から29日(月)実施。結果発表は5月にも。
いかがお過ごしですか、nittaです。 仙台市地下鉄南北線で2024年に順次更新される新型車両のデザイン投票が、2021年3月9日(火)から29日(月)まで、web投票と一部の駅(泉中央、勾当台公園、仙台、長町南、八木山動物公園、青葉...

新車両になるのは、3年後。新車両の車内も早く見てみたいものですね。

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました