スポンサーリンク

今晩2021年5月26日(水)の『スーパームーン皆既月食』のイベントを仙台市天文台でも。次は12年後。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

きょう2021年5月26日は、大きな満月の状態で太陽に照らされていた月が地球に隠され、赤銅色の月に一時的に欠けてみえる『スーパームーン皆既月食』が、日本全国で見ることができます。(時刻は20時09分〜20時28分までの約20分間)

地理上の関係で東北地方では、すでに月が欠けた姿で見えてきますが、仙台市天文台でも、それにちなんだ特別観察会が開催され、オンライン中継も行われる予定です。

詳しくは、以下の公式サイトでご確認ください。

特別観察会「皆既月食をみよう!!」
月全体が地球の影に入る「皆既月食」の観察会を行います。天文台では、すでに月が欠...

月全体が地球の影に入る「皆既月食」の観察会を行います。天文台では、すでに月が欠けた姿で見えてくるため、月食の始まりを観察することはできませんが、欠けた状態で昇ってくる月を天文台で一緒に観察しませんか?

プラネタリウムでは、皆既月食特別投映「月食のしくみ」を無料で投映します。(18:30-、19:15-、各回15分程度)プラネタリウムは、18:00より各回整理券を配布します。

当日晴天で、月食の様子を天文台で撮影できる場合には、YouTubeでライブ中継を配信予定です

2021年5月26日(水)「皆既月食」ライブ中継

開催日
2021年5月26日 (水)
開催時間
18:50 – 22:00 (当日(5/26・水)は休館日のため、18:00-22:00のみ臨時開館いたします。)
場所 仙台市天文台 惑星広場
料金 無料
悪天候時 他地域の月食の様子をスクリーンに投映します。
新型コロナウイルス感染症対策 ▶マスクの着用(2歳以上)・手指の消毒を必須とさせていただきます。難しい事情がある場合には、スタッフまでご相談ください。
▶混雑時にはご参加人数を制限させていただく場合があります。

 

次の『スーパームーンでの皆既月食』が日本国内でみられるのは12年後とのこと。

この機会に、空を眺めてみてはいかがでしょうか?

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました