スポンサーリンク

あの仙台一番町の『変なホテル仙台 国分町』。ホテルの看板照明が灯りはじめる。2021年9月のオープンまであと3ヶ月か。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市青葉区一番町四丁目商店街で、2021年9月オープン予定の『変なホテル仙台 国分町』の看板照明が点灯し始めたみたいです。(写真は全て2021年5月29日時点)

商店街側の入口両側には、箱型看板を設置。

また、入口右手には青地に白く輝く突き出し看板も設置され、いずれも白く灯っていました。

また、建物屋上の看板も、白く輝いていました。

 

ちなみに、この青い突き出し看板。

下の、『菱形、菱形、丸』ですが…

旅行会社の『HIS(エイチアイエス)』の系列ホテルを示すものでしょうね。

『変なホテル仙台 国分町』のオープンは約3ヶ月後。泊まってみたい方は、今から計画を練るのもいいかもしれませんね。

それでは。

変なホテル仙台 国分町【公式】 │ 世界初のロボットフロントホテルの宿泊予約
「JR仙台駅」から徒歩圏の【変なホテル仙台 国分町】。杜の都 仙台(街から少し離れれば緑豊かな自然があふれる都市)まつりのような賑やかさとワクワク感。宮城独自の歴史と文化を組み合わせた空間です。客室はビジネスマンにも最新の使い勝手とやすらぎをご提供します。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました