スポンサーリンク

仙台市内で確実にホタルが見られるのはこの場所!

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

皆さんは仙台市内で確実にホタルが見られる場所を知っていますか?

スポンサーリンク

仙台市内で確実にホタルが見られるのはこの場所!

その場所とは「仙台うみの杜水族館」です。

仙台うみの杜水族館では、2021年6月12日(土)~6月27日の期間、ホタルの特別展示「ホタルの杜」を開催するそうです。

仙台うみの杜水族館では2019年からホタルの繁殖に取り組んでいて、今年繁殖したゲンジボタル、ヘイケボタルの展示が行われます。

また、6月12日(土)の閉店後にはホタルの生態や文化を体感できるナイトイベント「浴衣で愉しむ 夜の蛍の水族館」が開催されます。

ホタルの杜 | 仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館の「ホタルの杜」について。いのちきらめく、うみの杜。仙台うみの杜水族館は、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができる水族館です。
スポンサーリンク

ホタルの杜

ゲンジボタル

特別展示「ホタルの杜」は、照明を落とした展示水槽内をのぞき穴から観察できる展示となっており、ほのかに光る美しいホタルの姿が見られるようになっています。

展示するホタルは、仙台うみの杜水族館で繁殖したゲンジボタルとヘイケボタルの2種類で、常時20~30匹を展示。

ヘイケボタル

また、ホタルの幼虫と、幼虫が主食とするカワニナの生体展示や、生態解説・繁殖の取り組みのパネル
展示もあります。

ホタルの杜 | 仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館の「ホタルの杜」について。いのちきらめく、うみの杜。仙台うみの杜水族館は、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができる水族館です。
スポンサーリンク

夜の蛍の水族館

6月12日(土)の閉館後に行われる「浴衣で愉しむ 夜の蛍の水族館」は、ホタルの生態や文化を体感できるナイトイベントです。

館内各所でのホタル生体展示、解説イベントに加え、 幻想的に光る竹ホタル(灯篭)装飾、竹ホタル絵付けプログラム、俳句づくり体験など、 ホタルの生態や文化について楽しく学べます。

料金など、詳しくはコチラ↓のページをご覧ください。

うみの杜ナイトイベント | 仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館の「うみの杜ナイトイベント」について。いのちきらめく、うみの杜。仙台うみの杜水族館は、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができる水族館です。
スポンサーリンク

ホタル展示の取組みについて

実は、ホタル展示の取組みは旧マリンピア松島水族館から続いているそうです。

2015年5月に閉館した「マリンピア松島水族館」では、2012年から2014年まで毎年ホタル展示を実施していました。

ホタル展示は、自然界から成虫を採集して展示するわけではなく、幼虫から飼育していく必要があるため、簡単には行えません。

マリンピア松島水族館では2012年からホタルの採集個体による展示を行いましたが、それが2014年になってようやく、繁殖個体を成虫に成長させ、展示できるようになったそうです。

「マリンピア松島水族館」閉館後、一度途絶えたホタル展示への取り組みですが、2019年に復活し、仙台うみの杜水族館として今回で3回目の特別展示となります。

そんな展示を、皆さんも是非観に行ってみてください。

詳しい情報はコチラ↓の公式サイトからどうぞ。

ホタルの杜 | 仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館の「ホタルの杜」について。いのちきらめく、うみの杜。仙台うみの杜水族館は、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができる水族館です。
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました