スポンサーリンク

【E45】三陸自動車道(利府塩釜IC)入口ランプが、2021年6月15日-17日(火-木)のうちの一晩、閉鎖されるみたい。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

NEXCO東日本仙台東管理事務所によると、E45三陸自動車道 利府塩釜(りふしおがま)インターチェンジ(IC)において、2021年6月15日(火)から17日(木)の内の、いずれか1日★の夜間(21時-翌日6時)に入口ランプの夜間閉鎖を実施されるみたいです。

詳細は以下の公式の特設サイトをご覧ください。

【E45】三陸自動車道(利府塩釜IC)入口ランプ 夜間閉鎖の実施 | NEXCO東日本
NEXCO東日本からのプレスリリースです。「【E45】三陸自動車道(利府塩釜IC)入口ランプ 夜間閉鎖の実施」。【NEXCO東日本オフィシャルサイト】NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)は関東以北、長野、新潟から北海道までの高速道路を管理しています。

※以下、画像は公式サイトより

お出かけの際には、時間にゆとりをもって出発いただくとともに、走行の際には県道3号等への迂回をお願いします。

★基本一晩で終結する工事で、15日(火)に実施の予定ですが、天候の悪化などにより、予備日の翌16、17日(水木)が工事の実施に伴い通行止めとなる可能性があります。

今回の工事は、損傷した舗装の補修工事のため。

確かに舗装道路の劣化が進んでいますが、それだけ利便性の高い道路ともいえそうです。この機会に綺麗な道路に戻したいですね。

夜間の工事になります。道路工事前後にかけて運転をされる方は、道路情報にお気をつけください。

「ドラとら」ドライブトラフィック
高速道路料金や交通状況はもちろん

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました