スポンサーリンク

『第37回仙台青葉まつり』の代替イベント第一弾、2021年6月24-27日(木-日)開催に。

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

2021年5月15日(土)16日(日)に開催予定だった『第37回仙台青葉まつり』が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、昨年に続き中止となりましたが、それに代わるイベントの第一弾が、2021年6月24日(木)から27日(日)の週末にかけて開催されるみたいです。(各日10-18時)

詳細、および最新情報はイベント公式をご覧ください。

令和2年5月16日(土)17日(日)開催:仙台・青葉まつり

イベントのポイントは

●今回のイベントは大きく2つで、2021年6月24日(木)から27日(日)の週末に開催。(各日10-18時)

●①山鉾展示・山鉾3基を展示。(一番町サンモール商店街(藤崎西側~(青葉通り)~一番町四丁目商店街・東一市場付近)

イベントの開催が見込まれるエリア

●②伊達門の設置とともに『復興提灯』を、定禅寺中央緑地にて展示。

●すずめ踊りは、秋以降に開催予定の第二弾「仙台すずめ踊り 秋舞」にて実施を予定。

…となります。

つまり、通常の『仙台青葉まつり』の開催1週間前に近い雰囲気のイベントになるみたい。イベントの詳細は、以下のイベント特設サイトをご覧ください。

(代替事業)心に灯をともす! 「復興提灯(伊達門)と山鉾展示」6月24日から | 令和3年 第37回 仙台・青葉まつり
 新型コロナウィルス感染拡大防止の努力が続く中、「静かにエール」の思いを込めた仙台・青葉まつり代替事業の第1弾が下記の通り開催の運びとなりましたので、お知らせいたします。 なお、第2弾「仙台すずめ踊り 秋舞」については、詳細が決まり次第、あらためてお知らせいたします。 心に灯をともす! 「復興提灯(伊達門)と山鉾展示」...

イベントの開催場所は繁華街となるため、どうしても人混みになりがちになります。

三密を避けるため、定禅寺通りの伊達門あたりでは、入場規制も行われる見込みですので、時間に余裕を持ってご観覧をされると良さそうですね。

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました