スポンサーリンク

『宮城の読み方が難しい地名ランキング』第1位の「木通沢」、読める?

仙台の名所

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台つーしんは、読者投票により『宮城の読み方が難しい地名ランキング』を決定しました!

スポンサーリンク

『宮城の読み方が難しい地名ランキング』第1位の「木通沢」、読める?

仙台つーしんが読者投票により決定した『宮城の読み方が難しい地名ランキング』の結果は次の通りです。投票は797人から3,006票(ひとり5票まで)を頂きました!

『宮城の読み方が難しい地名ランキング』第1位~第10位

第1位 木通沢(あけびざわ) (248票)
第2位 李埣(すもぞね) (217票)
第3位 霊屋下(おたまやした) (185票)
第4位 大塒町(おおとやまち) (167票)
第5位 椌木通(ごうらきどおり) (149票)
第6位 男生山(おはいざん) (125票)
第7位 登米市登米町(とめしとよままち) (117票)
第8位 潜ヶ浦(かつぎがうら) (105票)
第9位 愛子(あやし) (98票)
第10位 大和町(「たいわちょう」なのか「やまとまち」なのか) (97票)

『宮城の読み方が難しい地名ランキング』第11位~第20位

第11位 尿前(しとまえ) (96票)
第12位 閖上(ゆりあげ) (94票)
第13位 鮪立(しびたち) (89票)
第14位 長渡浜(ふたわたしはま) (86票)
第15位 鬼首(おにこうべ) (78票)
第15位 汚田通(どぶたとおり) (78票)
第17位 箟岳(ののだけ) (72票)
第18位 小牛田(こごた) (71票)
第19位 秋保(あきう) (66票)
第19位 十八成浜(くぐなりはま) (66票)

スポンサーリンク

『宮城の読み方が難しい地名ランキング』の解説

797人・3,006票による投票の結果、『宮城の読み方が難しい地名ランキング』で第1位に輝いたのは「木通沢(あけびざわ)」でした。

「木通沢(あけびざわ)」は、大崎市岩出山にある地名です。植物のアケビを漢字で書くと「木通」とも書くらしく、Wikipediaによるとアケビの「中国植物名(漢名)は、木通(もくつう)と称される」そうです。

アケビの漢字を知っていれば「木通沢」は簡単に読めますが、アケビの漢字を知っている方は少なく、宮城県内で一番読み方が難しい地名として選ばれました。

▼大崎市岩出山木通沢

第2位には「李埣(すもぞね)」がランクイン。「李埣(すもぞね)」は、大崎市古川にある地名です。

調べてみると、「李」は「すもも」と読み、「埣」は「そね」と読むそうです。漢字の読み方を知っていれば「李埣」を「すもぞね」と読めるかもしれませんが、「李」と「埣」の訓読みを知っている人はほとんどいないため、難読地名となりました。

▼大崎市古川李埣

第3位には「霊屋下(おたまやした)」がランクイン。「霊屋下(おたまやした)」は、仙台市青葉区にある「瑞鳳殿」周辺の地名です。

「霊屋下」の由来を調べてみると、内閣府のHPに「伊達政宗公の霊廟「瑞鳳殿」にちなむ由緒ある名称」とありました。

霊屋下 : 防災情報のページ - 内閣府
霊屋下教育・啓発みんなで防災防災まちづく...

由来を聞くと納得の地名ではあるのですが、「霊屋下」を「おたまやした」と読むのは難しいため第3位にランクインしました。

▼仙台市青葉区霊屋下

ちなみに、仙台つーしんでは以前『仙台の読み方が難しい地名ランキング』というランキングをつくりました。そちらの結果もあわせてご覧ください。

『仙台の読み方が難しい地名ランキング』第3位「霊屋下」、第2位「大塒町」。第1位は?
どうも!仙台つーしんのずんだです! 仙台つーしんでは『仙台の読み方が難しい地名ランキング』の投票を受付けていましたが、その結果を発表したいと思います! 『仙台の読み方が難しい地名ランキング』第3位「霊屋下」、第2位「大塒町」。第1位...
スポンサーリンク

『宮城の読み方が難しい地名ランキング』の調査方法

投票期間:2021年7月5日~7月11日
投票人数:797人
投票数:3,006票(ひとり10票まで)
投票ページ:コチラ↓のページ

宮城県内で一番読み方が難しい地名って、どこ?
どうも!仙台つーしんのずんだです! 仙台つーしんでは、『宮城の読み方が難しい地名ランキング』をつくるため、その投票の受付を開始したいと思います! 宮城県内で一番読み方が難しい地名って、どこ? 次の中から、読み方が難しいと思う地名を...
スポンサーリンク

『宮城の読み方が難しい地名ランキング』の投票選択肢

今回の選択肢は、あらかじめTwitterで募集して頂いたコメントにより選択肢をつくりました。

今回、『宮城の読み方が難しい地名ランキング』の投票選択肢として選んだのは次の59の地名です。

秋保(あきう)
木通沢(あけびざわ)
網地島(あじしま)
愛子(あやし)
出花(いでか)
生出(おいで)
大塒町(おおとやまち)
霊屋下(おたまやした)
鬼首(おにこうべ)
男生山(おはいざん)
潜ヶ浦(かつぎがうら)
蕪木(かぶき)
蒲生(がもう)
川渡(かわたび)
金成(かんなり)
北方(きたかた)
十八成浜(くぐなりはま)
十八鳴浜(くぐなりはま)
化女沼(けじょぬま)
椌木通(ごうらきどおり)
小牛田(こごた)
米泉(こめいずみ)
実沢(さねざわ)
色麻町(しかまちょう)
尿前(しとまえ)
鮪立(しびたち)
蛇台原(じゃだいはら)
将監(しょうげん)
李埣(すもぞね)
千手寺町(せんじゅうじちょう)
曽波神(そばのかみ)
土樋(つちとい)
榴岡(つつじがおか)
種次(たなつぎ)
東和町(とうわちょう)
堰場(どうば・せきば)
遠刈田温泉(とおがったおんせん)
汚田通(どぶたとおり)
登米市登米町(とめしとよままち)
登米沢(とよまざわ)
七北田(ななきた)
西郷(にしごう)
日辺(にっぺ)
箟岳(ののだけ)
迫町(はさまちょう)
筆甫(ひっぽ)
長渡浜(ふたわたしはま)
朴沢(ほうざわ)
米谷(まいや)
南方町(みなみかたまち)
桃生町(ものうちょう)
柳生(やなぎう)
米山町(よねやまちょう)
米川(よねかわ)
米倉(よねくら)
米袋(よねぶくろ)
閖上(ゆりあげ)
渡波(わたのは)
大和町(「たいわちょう」なのか「やまとまち」なのか)

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました