スポンサーリンク

仙台管区気象台が、『大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号』を発表しています。(2021年07月28日15時42分)

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台管区気象台が、『大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号』を発表しています。(2021年07月28日15時42分)

●宮城県では大気の状態が不安定となっているため、大雨となっています。

●28日夜のはじめ頃にかけて、大雨による土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水、氾濫に警戒してください。また、落雷、突風、ひょうに注意してください。

●29日午後も大気の状態が不安定となり、警報級の大雨となる可能性があります。

・28日に予想される1時間降水量は、多い所で、宮城県 30ミリ

・29日に予想される1時間降水量は、多い所で、宮城県 30ミリ

・28日18時から29日18時までに予想される24時間降水量は、宮城県 60ミリ

※ちなみに、屋外イベントで雨天中止になる1時間降水量の目安は3ミリといわれています。

スポンサーリンク

大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号

大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号
2021年07月28日15時42分 仙台管区気象台発表
宮城県では、大気の状態が不安定となっているため、大雨となっています。28日夜のはじめ頃にかけて、大雨による土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水、氾濫に警戒してください。また、落雷、突風、ひょうに注意してください。

【気象状況】
東北地方では、上空の寒気や暖かく湿った空気の影響により、大気の状態が不安定となっています。

【予想と防災事項】
<雨と雷の予想>
宮城県では、雷を伴って激しい雨が降り、大雨となっている所がある。

28日に予想される1時間降水量は、多い所で、
宮城県 30ミリ

29日に予想される1時間降水量は、多い所で、
宮城県 30ミリ

28日18時から29日18時までに予想される24時間降水量は、
宮城県 60ミリ

<防災事項>
宮城県では、28日夜のはじめ頃にかけて、大雨による土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水、氾濫に警戒してください。また、落雷、突風、ひょうによる農作物や農業施設等への被害に注意してください。
なお、29日午後も大気の状態が不安定となり、警報級の大雨となる可能性があります。

【補足事項】
今後発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
土砂災害や浸水害、洪水害のキキクル(危険度分布)に関しては「気象庁ホームページ」などを確認してください。
次の「大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報」は、28日21時30分頃に発表する予定です。

気象庁|気象情報

 

引き続き大雨や、土砂災害にお気をつけください。

それでは。

 

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました