スポンサーリンク

仙台ロフト壁面の大型ビジョン『LIVE BOARD』のテスト放映が始まる。(2021年8月18日時点)

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台駅前の仙台ロフト壁面の大型ビジョン『LIVE BOARD』のテスト放映が始まったみたいです。(2021年8月18日時点)

見たところ、普通の大型ビジョンのように見えます。

ですが、仙台圏の屋外広告(OOH)業界から注目を集めているみたいです。

従来の大型ビジョン映像は、広告・放送契約に従って、時間帯などを考慮しつつ同じ番組を繰り返し流すのが、一般的でした。

ですが、今回登場した『LIVE BOARD』は、東京・関西では既にメジャーな屋外広告・交通広告システムで、『大型ビジョンの視聴者層をみて、放映内容をリアルタイムに変えることができる』のです。

これは、大型ビジョンを位置的に視聴することのできるだろうdocomoユーザーのスマホのGPS情報や、持主の性別、年代などのキャリア情報をもとにした客層や視聴可能人数を突き合わせ、仙台駅前に居る視聴者層にターゲットを合わせた広告や番組を、リアルタイムに差し替えて流す広告展開が、日本国内のみならず・世界規模(海外への広告の売り込みなど)でできるのが、この『LIVE BOARD』という広告システムみたい。(デモグラターゲッティング契約の場合。)

そういうことを踏まえて考えると、今回登場した『LIVE BOARD』という大型ビジョンの奥の深さが感じられるかもしれませんね。

LIVE BOARD Network|SPACE MEDIA|全国のOOHメディアと最新OOHニュースの総合情報サイト
━━━━━━━━━━━━━━ LIVE BOARDの媒体スペック(2021年6月末時点)━━━━━━━━━━━━━━・配信面:屋外ビジョン全国122面、屋内ビジ

今後、どんな広告や番組が流れるのか、注目したいところですね。

それでは。

株式会社LIVE BOARD
携帯電話ネットワークの運用データを活用し、日本初のインプレッションに基づくデジタルOOH広告の販売を実現

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました