スポンサーリンク

野球少年育成のために100万円寄付した楽天イーグルスの選手がいるみたい。

仙台の話題

どうも!仙台つーしんのずんだです!

野球少年育成のために100万円寄付した楽天イーグルスの選手がいるみたいですよ。

スポンサーリンク

宮城県スポーツ少年団野球協議会などに100万円寄付した楽天イーグルスの選手がいるみたい。

ⓒRakuten Eagles

その選手とは島内 宏明選手です。

島内選手は、先日のマイナビオールスターゲーム2021第2戦(楽天生命パーク宮城)で獲得した最優秀選手賞(MVP)の賞金の一部を野球少年育成のために寄付しました。

その寄付先は、宮城県スポーツ少年団野球協議会と島内選手の出身地である石川県小松市の小松市少年野球連盟。島内選手は各団体に各500,000円、計1,000,000を8月30日に寄付しました。

島内選手は次の通りコメントを発表しています。

プロ野球選手になりたいと思う子どもたちが増えたらいいなという思いから、微力ではありますが、先日のオールスターゲームでいただいたMVPの賞金の一部を宮城県と地元の小松市の野球少年たちに寄付させていただきます。
僕も、子どもたちに野球って楽しいなと思ってもらえるプレーができるように頑張ります。

そんな島内選手に憧れて、プロ野球選手を目指す子どもたちもたくさん出てきそうですね。

島内 宏明選手MVP賞金を野球少年たちに寄付|東北楽天ゴールデンイーグルス
島内宏明選手が先日のマイナビオールスターゲーム2021第2戦(楽天生命パーク宮城)で獲得した最優秀選手賞(MVP)の賞金の一部を宮城県スポーツ少年団野球協議会と島内宏明選手の出身地である石川県小松市の小松市少年野球連盟へ野球少年育成のために
zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました