スポンサーリンク

仙台管区気象台が、『大雨に関する宮城県気象情報 第1号』を発表しています。(2021年09月04日03時54分)

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台管区気象台が、『大雨に関する宮城県気象情報 第1号』を発表しています。(2021年09月04日03時54分)

宮城県内で、大雨になっている場所があります。

4日(土)の昼前にかけては、大雨による土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水に注意してください。

スポンサーリンク

大雨に関する宮城県気象情報 第1号

大雨に関する宮城県気象情報 第1号
2021年09月04日03時54分 仙台管区気象台発表

宮城県では、前線や湿った空気の影響により、大雨となっている所があります。4日昼前にかけて、大雨による土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水に注意してください。

【気象状況】
前線が華中から西日本を通って日本の東へのびています。4日は前線が本州の南岸に停滞する見込みで、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、前線の活動が活発になるでしょう。

【予想と防災事項】
<雨の予想>
宮城県では、やや強い雨が降り、大雨となる所がある見込み。

4日3時から5日3時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
東部 50ミリ
西部 50ミリ

<防災事項>
宮城県では、これまでに降った雨により地盤の緩んでいる所があるため、4日昼前にかけて、大雨による土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。

【補足事項】
今後発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
土砂災害や浸水害、洪水害のキキクル(危険度分布)に関しては「気象庁ホームページ」などを確認してください。
次の「大雨に関する宮城県気象情報」は、4日11時30分頃に発表する予定です。

 

気象庁|気象情報

現在の宮城県内の雨の状況は、以下のサイトでご確認いただけます。

気象庁 | ナウキャスト(雨雲の動き・雷・竜巻)
このページでは、1時間先までの降水分布、雷の活動度、竜巻発生の確度の予報をご覧いただけます。

※地図中の10分当たりの0.5の数字は、1時間降水量3ミリ相当の、傘が必要な本降りの雨を意味します。

不意の大雨や、土砂災害にお気をつけください。

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました