スポンサーリンク

アウトドア&カジュアルブランドの『エディー・バウアー』が日本国内の市場から、2021年12月に撤退。仙台の店舗でも。

仙台の開店・閉店

※10月20日更新

エディーバウアー ザ・モール仙台長町店(ザ・モール仙台長町アウトドアスポーツ館1階)が、2021年11月30日(火)をもって閉店されることが決まりました。

https://eddiebauer.jp/info/announcement.aspx

以上。

いかがお過ごしですか、nittaです。

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカのシアトルで1920年創業のアウトドア&カジュアルブランドの『Eddie Bauer(エディー・バウアー)』を日本で展開するエディー・バウアー・ジャパンが、2021年10月15日(金)に、公式サイト上にて『エディー・バウアー閉店のお知らせ』の文書を掲載し、国内の店舗とアウトレット、およびオンラインストアを2021年12月をもって全店閉店することを発表しました。

写真は、『エディーバウアー仙台中央店』。

公式のFacebookでは、10月15日(金)から開催の今回の閉店セールを『過去最大のSALE』と銘打っていました。

Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

宮城では、仙台市内のクリスロード商店街の『仙台中央店』、及び太白区長町のザ・モール仙台長町本館1階の『ザ・モール仙台長町店』などが対象になるかと思われますが、現在の防寒着『ダウンジャケット』の元となる『スカイライナー』の生みの親とも言えるブランドで、商品の耐久性にも定評があるだけに、愛用者の失望ぶりは計り知れません。

エディー・バウアー
ザ・モール(THE MALL)仙台長町は西友と専門店街...

オンラインショップも繋がりづらく、早くも品薄感が出てきている印象ですが、お気に入りの商品はお早めのお求めが良さそうです。

それでは。

 

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました