スポンサーリンク

【いにしえの日本食】仙台市太白区の『地底の森ミュージアム』で企画展『発掘!食の百貨店』を2021年12月19日(日)まで開催しているみたい!(期間中休館日あり)

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市太白区の『地底の森ミュージアム』で企画展『発掘!食の百貨店』を2021年10月29日(金)から12月19日(日)まで開催しているみたいです。(期間中休館日あり)

※激安市ではありません。

企画展
地底の森ミュージアムです。

食は、地域や時代によって変わります。
さまざまな食材を使い、素材の持ち味を活かした調理が、和食の特徴と言われています。そのような現代につながる、いにしえの日本の食をご紹介する企画展です。
いつごろかな何を食べたのか、どんな料理法があったのかなど、遺跡からみつかった資料を中心に、山・原・川・海からさまざまな食材を得て暮らしてきた、私たちの祖先の食生活をご紹介します。
会期:10月29日(金)~12月19日(日)
会場:地底の森ミュージアム 企画展示室

■企画展関連講座「よみがえる!古代の菓子と料理」
日時:12月4日(土) 14:30~16:00
講師:前川佳代氏(奈良女子大学 古代学・聖地学研究センター協力研究員)
会場:当館研修室
定員:20名(事前申込み)
申込みの詳細は、イベントページをご確認ください。

昔の日本人は、どんなものを作って食べていたのかを知る機会。

興味・関心をお持ちの方は足を運ばれると良さそうです。

それでは。

仙台のイベント

仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
仙台つーしん

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました