スポンサーリンク

仙台市青葉区本町の『1095間(トクコマ)』で、大蛇堂個展『宮城の妖怪展2021』が、2021年12月21-26日に開催されるみたい!

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台市青葉区本町のギャラリー『1095間(トクコマ)』で、大蛇堂(おろちどう)個展『宮城の妖怪展2021-宮城各地にひそむ妖怪たち-』が、2021年12月21日(火)から26日まで開催されるみたいです。(11-19時、最終日18時まで)

※展示会場とトークショーは予約優先。

詳しくは、以下のイベントサイトをご覧ください。

宮城の妖怪展2022-宮城の伝承に息づく妖怪たち-
宮城の妖怪展2022-宮城の伝承に息づく妖怪たち- 2021.12.21(火)-12.26(日)入場料:無料 展示内容:妖怪の掛け軸、図録の展示販売 |大蛇堂オンラインギャラリー 宮城の妖怪展2021予約フォームつきの専 … 宮城の妖怪展2022-宮城の伝承に息づく妖怪たち- もっと読む »
「宮城の妖怪展2021(仙台)」開催決定! | 大蛇堂-おろちどう- powered by BASE
宮城の妖怪展 観覧予約フォーム新型コロナウイルス感染対策及び予約フォーム詳細についてはこちら-----------------------------------------------------------------...

以下、一部内容抜粋。

【内容】
滑稽で愛らしく謎に満ちた妖怪たちが宮城県にもたくさん残されているのを知っていますか?

「炒った豆を食べたい柿のばけもの」
「ホラばかりふいている狐の大物」
「目を光らせておいかけてくるお婆さんのミイラ」
「白いけつを出し大声をあげて迫ってくる怪物」
などなど…

昨年、好評をいただいた展覧会に引き続き本年も宮城妖怪事典(仮)さんの調査協力をもとに、妖怪作家の大蛇堂(おろちどう)が多数描きました。会場には各妖怪の縁の地を示した地図とともに所狭しと多数の作品を展示いたします。

80体を超える宮城妖怪たちの中から、ぜひご自身にゆかりのある場所やお気に入りの妖怪を探してみてください。すべての妖怪のイラストは掛け軸のかたちで展示されます。作品の掛け軸はすべて販売され、それらをまとめた図録も販売を予定しています。
イラストとともに伝承や民話もあわせて個性豊かな妖怪をじっくりと堪能いただければ幸いです。で、ぜひお気軽におたずねくださいませ。

【詳細】
入場料無料
日時:2021年12月21日(火) – 2021年12月26日(日)
時間:11時00分 – 19時00分(最終日18:00まで)
場所:1095間(トクコマ)https://tokukoma.com/
住所:〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-5-20 青蓑(アオミノ)ビル1F
SNSハッシュタグは #宮城の妖怪展

【妖怪トークショー】
マニアックな宮城妖怪の魅力を語りまくるトークショーを開催します!
妖怪に詳しすぎる宮城妖怪事典(仮)こと佐藤卓さん、そして今年は東北福祉大学の卒業生で「宮城県マイナー妖怪生息地マップ」の制作に取り組んだ若林眞希さんのお二人を招いて、宮城妖怪の魅力を語りまくります!
展示では伝えきれない、妖怪の奥深さをぜひお聞きください。

日時:2021年12月25日(土)
時間:17:00~
観覧料:無料
定員制・予約可 観覧予約フォームはこちら
ツイキャスにて配信あり
ツイキャスリンク(準備中)

すべての日程、大蛇堂が在廊いたします。
妖怪の説明や創作秘話など、展示の観覧だけでは伝わらないところもありますので、ぜひお気軽におたずねくださいませ。

 

妖怪好きな方には、クリスマスプレゼントのようなイベントかもしれません。(謎?)

気になる方は、ご予約の上で足を運ばれると良さそうです。

それでは。

仙台のイベント

仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
仙台つーしん

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました