スポンサーリンク

仙台国分町の七福通りで50年以上営業をされてきた飲食店『奥州仙台湾船頭料理 太公望』が、2021年9月で閉店(廃業)をされていました。

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台国分町の国分町通りと光彩通りを繋ぐ七福通りで、50年以上営業をされてきた『奥州仙台湾船頭料理 太公望』が、2021年9月で閉店(廃業)をされていました。

元々7店の長屋横丁でしたが、東日本大震災後の倒壊の恐れから、この建物を残し全て解体され、コインパーキングになりました。

病気療養中だった店主は、2021年9月29日に逝去されたとのこと。

1970年台には営業をされていた飲食店。来年には建物は解体され、コインパーキングになる様ですが、お店の味や思い出は、来店された方々の心の中に生き続けることでしょう。

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました