スポンサーリンク

藤崎さんで小樽の物産と観光展が開催中みたい!

仙台の開店・閉店

どーもー、仙台つーしんのせんだーいです!

今回は、藤崎さんで開催されている「小樽の物産と観光展」のご紹介です!

小樽の魅力を目いっぱい詰め込んだ大人気のイベントですよ~!

スポンサーリンク

藤崎さんで「第14回小樽の物産と観光展」が開催中!

藤崎本館7階催事場で12月26日(日)まで「小樽の物産と観光展」が開催中です!

小樽のガラス製品や会場できたてのスイーツ・お弁当で小樽への旅行気分を味わえる9日間になります!

また年末・年始に食べたいかになどの海の幸や目で見てワクワクする実演販売などもありますよ~♪

せんだーい
せんだーい

この機会に小樽の魅力をいっぱい楽しんでみて下さいね~!

スポンサーリンク

「ガラスの街」小樽のおすすめガラス工芸をご紹介♪

まずは、小樽で有名な工芸品をチェックしていきましょう!

■ 「創造硝子工房 スタジオJ-45」ランプシェート【6個限り

やわらかな色合いで空間を彩るガラスのランプです。レトロな雰囲気がたまらないですね~!

毎年マンネリ化してしまいがちなお正月飾りも、アレンジでワンランクUP!「ガラスの鏡餅」や来年の干支「とら」のガラス細工もありますよ~!

■「がらすギャラリー童夢(どーむ)」オリオンワイングラス【5個限り

3色のグラデーションが美しいワイングラスが食卓を彩ります。プレゼントにもピッタリですね♪

物産展では小樽のワインも販売されてます!小樽のワインを美しいグラスに注いで乾杯してみてはいかがでしょうか?

せんだーい
せんだーい

ガラス細工は数に限りがありますので気になる方はお早めに♪

スポンサーリンク

小樽が誇る人気のスイーツもチェックしていきましょう!

小樽といったら何といってもスイーツ!甘いものに目がないせんだーいも気になります!

■ 「プリン専門店 アンデリス」 プリンどら焼き【各日200個限り】

プリン専門店が作るプリンを生クリーム・こしあんと一緒に挟んだ、和洋折衷どら焼です。ぷるぷるのプリンがこしあん、生クリームとハーモニーを奏でる一品です!

せんだーい
せんだーい

実演販売もやってますよ~!作ってるところを見るとついつい買いたくなっちゃいますね~♪

■「桑田屋」ぱんじゅう

「ぱんじゅう」とはパンと饅頭を掛け合わせた造語。地元の方にも愛されているおやつです♪種類もこしあん、つぶあん、生キャラメル、チョコ、クリーム、プレミアムカマンベールチーズと6種類から選べますよ~!

「桑田屋」ではスイートポテトも人気ですよ~!

■「小樽タイムズガーテン」Ota・Ru Pan~私がとろける生トースト【各日50斤限り】

外はカリッと中はもっちり、そのままでもトーストしても楽しめるこだわりの高級食パンです。ご自宅用に、手土産にもおすすめの贅沢で美味しい食パンです!

せんだーい
せんだーい

低温でゆっくり時間をかけて熟成するため甘みがあり、しっとりととろけるような味わいになるんですよ~♪

■「小樽洋菓子舗 ルタオ」ルタオサンデー 北海道苺ソース

ルタオ人気のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」とミルキーな味わいの十勝ジャージーミルクのソフトクリームを一度に楽しめますよ~!

今回は会場内に専用の飲食スペースを設置していますので作り立てをその場で味わうことが出来ます!

スポンサーリンク

地元民おすすめの小樽グルメも販売中!

ヘルシーなのにボリューミーなお弁当から大人気のかに、地元民に愛されるソウルフードまで一挙にご紹介♪

■「小樽タイムズガーテン」特性ラム肉の3種弁当【各日50折限り】

自慢のラム肉料理をお弁当にした一品。3種の羊肉を楽しめるお弁当です。低温調理でゆっくり焼き上げているから分厚いお肉でもしっとりやわらかいんですよ~!

こちらは物産展では初登場となる「ラムタン弁当」

せんだーい
せんだーい

仔羊のタンを低温調理でゆっくり焼き上げているから分厚いお肉でもしっとりやわらかいんですよ~!

■「北海道山港物産」〈北海道産〉ボイル毛ガニ・〈ロシア産〉ボイルたらばがに脚

北海道といえば外せないのは「かに」ですね~!食べ応えも抜群な「かに」を年末年始に楽しんじゃいましょう♪

■「小樽あんかけ処 とろり庵」あんかけ焼きそば

コクの効いた具材たっぷりの”あん”とのどごしなめらかであんがよく絡む特製の”ちりちり麺”を使用した地元民がこよなく愛すソウルフードですよ~!

せんだーい
せんだーい

これはぜひ食べてみたいですよね~♪

スポンサーリンク

「小樽の物産と観光展」詳細情報

「小樽の物産と観光展」

会期:12月18日(土)~26日(日)〈最終日午後5時まで〉

開場:藤崎本館7階 催事場

sendai-yama

仙台の情報を発信しています

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました