スポンサーリンク

ホテルメトロポリタン仙台のオリジナルスイーツが販売されるみたい。

仙台の話題

どーもー、仙台つーしんのせんだーいです!

今回は、ホテルメトロポリタン仙台が手がけるオリジナル焼き菓子のご紹介ですよ~!

スポンサーリンク

ホテルメトロポリタン仙台オリジナル焼き菓子「くる東北」

ホテルメトロポリタン仙台でくる東北の販売が開始されますよ~!

「くる東北」は、スイスの伝統菓子「エンガディナー」をベースに、グルテンフリーで東北地元食材を活かしたホテルメトロポリタン仙台のオリジナル焼き菓子

「ホテルメイドの品質と味、素材は東北にこだわり地域を元気にする」をコンセプトに開発された焼き菓子ですよ~!

せんだーい
せんだーい

日本全国、そして海外から東北にきてね(Come and Visit TOHOKU)という想いと、共通原料のくるみと米粉を掛けて「くる東北」と名付けられたのだそう!

昨年の東日本大震災10年からの出発、コロナ禍での自宅需要の高まりなどを契機に開発が進められてきた「くる東北」。

この度ついに6県地域をイメージした家食、東北土産にもなるホテルメイド焼き菓子の販売に至ったとのことですよ~!

せんだーい
せんだーい

自分で楽しむのはもちろん、手土産にもぴったりですね♪

スポンサーリンク

気になる商品をご紹介♪

それでは気になる「くる東北」のラインナップをご紹介していきましょう!

それぞれの焼き菓子は、東北各県の米粉と食材を使用していますよ~!

「AOMORI」 青森産「青天の霹靂」/ あおもりカシス / りんご

青森といえばりんご。カシスと合わせた甘酸っぱいさわやかなフレーバーです。

「IWATE」 岩手産「銀河のしずく」/ 洗い黒胡麻 / ゴーダチーズ

岩手産のミルク感たっぷりチーズに南部煎餅をイメージした黒胡麻がアクセント。

「MIYAGI」 宮城産「ひとめぼれ」/ 桃生茶 / しそ巻き味噌

北限のお茶・桃生茶とあまじょっぱい味噌とさっぱりの紫蘇がクセになる味。

「AKITA」 秋田産「あきたこまち」/ 秋田杉で燻したナッツ / いぶりがっこ

燻製のスモーキーな香りといぶりがっこの食感が楽しい一品。

「YAMAGATA」 山形産「つや姫」/ だだちゃ豆 / 紅花

美味しい茶豆が有名な山形県。紅花は薬膳の素材としても使われます。

「FUKUSHIMA」 福島産「天のつぶ」/ ワイン醸造のブドウ / えごま

栄養たっぷりのえごまと大人っぽいブドウのフレーバー。

せんだーい
せんだーい

各県ごとの食材を活かしたオシャレな焼き菓子!

どれも美味しそうですね~♪

 

またそれぞれがセットになった「くる東北・北東北3県セット(写真左)」「くる東北・南東北3県セット(写真右)」もありますよ~!

さらには6種類すべての味が楽しめる「東北6県セット」も!

せんだーい
せんだーい

各県ごとの食材を活かした6種類のスイーツ!

どれも美味しそうですね~♪

スポンサーリンク

ホテルメトロポリタン仙台 洋食料理長からのメッセージ

かつてホテルメトロポリタン仙台から料理留学で渡仏しパリやバスク地方を中心にいくつかのレストランやオーベルジュで修業しました。

修行の合間を縫ってヨーロッパの国々を巡り各地域の歴史や文化に育まれた様々な伝統菓
子と出会いました。

どれもが各地の気候風土で磨かれた素材を活かし永い時間をかけ住民の愛と想いが詰まった素朴だけれど魅力的なお菓子でした。

日本に戻ってからずっと自分の手でそんな地域愛を詰め込んだお菓子を作りたいという想いを温め、この度東北各県の米粉と地域を想起させる食材をベースにクルミを使った香ばしいヌガーをフィリングした東北6県の「くる東北」を世に出すことが出来ました。

ホテルメトロポリタン仙台 洋食料理長 鎌倉太郎

せんだーい
せんだーい

東北への想いが込められた焼き菓子なんですね~。

ホテルメトロポリタン仙台オリジナル焼き菓子「くる東北」をぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

「ホテルメトロポリタン仙台」詳細情報

ホテルメトロポリタン仙台

住所:〒980-8477 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1

電話:022-268-2525

sendai-tushin

仙台の情報を日々発信する情報サイト『仙台つーしん』です。最新情報はTwitter・Facebookからも更新しています。是非フォローお願いします!

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました