スポンサーリンク

仙台駅前・南町通りのビル再開発、あのカフェの有った建物も対象に。

仙台の開店・閉店

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台駅前・南町通りで進められている土地再開発事業『(仮称)仙台駅前南町通りプロジェクト』ですが、先日閉店をされたあのカフェの有った建物も対象に含まれていた模様です。

旧『パーラーJ遊仙台駅前』、移転前の「葵」や「ジーストア仙台」の有った『ピースビル仙台駅前』とともに、「カフェベローチェ仙台南町通り店」の入っていた『ピースビル南町通り』も、土地の再開発に伴い姿を消すことになる模様です。

既にカフェの店内はドアや窓、石膏ボードの様な壁板なども撤去され、建物の構造物のコンクリートが見えるスケルトンの状態になっていました。

建物群の解体工事は、2022年7月をめどに完了し、9月に着工。地上12階地下1階の新たなビルとして、2024年1月末の完成を目指しています。

それでは。

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました