スポンサーリンク

仙台うみの杜水族館が開業以来初めての”ゾーンリニューアル”。何か凄そう。

仙台の開店・閉店

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台うみの杜水族館が開業以来初めての”ゾーンリニューアル”を行うみたいです。

スポンサーリンク

仙台うみの杜水族館が開業以来初めての”ゾーンリニューアル”。何か凄そう。

『仙台うみの杜水族館』は、1階「うみの杜ビーチ」を改装し、海や生きものとの「つながり」をテーマにした、 ケープペンギンの新施設を2022年7月中旬にオープンすると発表しました。

仙台うみの杜水族館ののコンセプトである“海と人、水と人との新しい「つながり」をうみだす水族館”を昇華させ、 2015年の開業以来、初めてのゾーンリニューアルを行うとのこと。

新施設は、ケープペンギンの生息地を再現し、まるで生息地を訪れたかのような一体感や臨場感を体感できる環境一体型展示となるみたい。

また、新施設に隣接するフードコートも、ペンギンたちのかわいらしい姿を見ながら食事を楽しめる空間に変身するそうですよ。

詳しい内容はコチラ↓のページをご覧ください。

『ケープペンギンの新施設』が誕生 | 仙台うみの杜水族館
仙台うみの杜水族館の「『ケープペンギンの新施設が誕生』」について。いのちきらめく、うみの杜。仙台うみの杜水族館は、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができる水族館です。
スポンサーリンク

場所

仙台うみの杜水族館の場所はコチラ↓です。

ストリートビューで見るとコチラ↓です。

スポンサーリンク

関連情報

仙台うみの杜水族館では、クセの強い換羽途中のオウサマペンギンのヒナが話題になっていました。

そのヒナの綿羽も、2月24日時点であとわずかになっていました。もしかしたらもう全て生え変わっているかもしれませんね。

仙台うみの杜水族館に行った際は、オウサマペンギンのヒナにも注目してみてください。

仙台うみの杜水族館 | 仙台うみの杜水族館
海と人、水と人との、 新しい「つながり」をうみだす水族館。仙台うみの杜水族館は、大水槽や川の水槽をはじめ、海の動物たちによる東北最大級のパフォーマンスや、ペンギンやアシカ等とのふれあいなど、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができます。

 

 

zunda

仙台つーしんのライターずんだです。仙台出身、仙台在住で、街歩きが好きで新しくオープンするお店や、街の話題を見つけるのが得意です。

毎日3~4記事、月間100以上の記事を投稿しています。ツイッターでも仙台の情報を発信しているので、是非フォローしてください~

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました