スポンサーリンク

地下鉄東西線・国際センター駅前に巨大なテントが作られているみたい!

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

地下鉄東西線・国際センター駅の『せんだい青葉山交流広場』に巨大なテントが作られているみたいです。

たしかに巨大なのですが…

土台を見ると、『仮設』みたい。

左手を見ると換気ダクトや…

散水車も。

来年2023年には第40回全国都市緑化仙台フェアが、青葉山公園や、仙台市内各所で開催されますし、今年1月に市長によりこの『せんだい青葉山交流広場』が、新たな音楽ホールの建設地と決定しています。でもこのテントがそれに関わるものかは分かりません。

この巨大なテントもあってのことと思われますが、駐車スペースでもある『せんだい青葉山交流広場』は、2022年3月31日朝9時までは一部エリア(E)を除き駐車ができないみたい。

駐車に利用されている方は、お気をつけください。

それでは。

仙台の話題

仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
仙台つーしん

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました