スポンサーリンク

【出展エントリー開始!】『第11回せんだい21アンデパンダン展2022』が、仙台市内各所で2022年9月28日-10月9日に開催されるみたい!

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

2022年9月28日(水)から10月9日(日)★に仙台市内各所で開催予定の仙台発の無審査美術展『第11回せんだい21アンデパンダン展2022』の、作品の出展エントリーが始まったみたいです。(2022年8月3日(水)まで。ただし定員に達し次第、受付終了。)

●出展会場:
①中本誠司現代美術館 (青葉区東勝山)
②GALLERY ECHIGO (青葉区双葉ヶ丘)
③SARP 仙台アーティストランプレイス-A(青葉区錦町)
④ギャラリーチフリグリ (宮城野区五輪)
⑤Gallery TURNAROUND (青葉区大手町)
⑥TURN ANOTHER ROUND (青葉区一番町フォーラス7階)
⑦野外展示会場のりっぱ (青葉区大手町)
⑧野外パフォーマンス会場 (勾当台公園野外音楽堂を予定)

・営業日・時間は会場ごとに異なります。(パフォーマンスは10月2日のみ開催。)
・エントリー作品の展示会場は、実行委員会で決定します。

 

 

みんなに見せたい作品をお持ちの方やパフォーマーの方は、応募をされると良さそうですね。

※ちなみに、仙台のアンデパンダン展のもう一つの風物詩、一番町のcoco-chiさんの『なんで パンダ?店』というイベントも覚えておくと良さそうです。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

それでは。

 

仙台のイベント

仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
仙台つーしん

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました