スポンサーリンク

仙台管区気象台より『大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号(2022年07月13日04時24分)が発表されています。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台管区気象台より『大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号(2022年07月13日04時24分)が発表されています。

●宮城県では、13日は大気の状態が不安定なため、雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。

●13日夕方にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、落雷や突風、ひょうに注意してください。

スポンサーリンク

大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号
2022年07月13日04時24分

気象庁|気象情報
地域ごとの気象情報です。気象情報は警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足するために発表します。また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。

大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報 第1号
2022年07月13日04時24分 仙台管区気象台発表
宮城県では、13日は大気の状態が不安定なため、雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。13日夕方にかけて、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、落雷や突風、ひょうに注意してください。

【気象状況】
日本海の低気圧へ向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となっています。

【実況】
<雨の実況>
 降り始め(12日0時00分)から13日4時00分までの降水量(アメダスによる速報値)
      仙台 83.5ミリ
      加美 74.0ミリ
  栗原市駒ノ湯 71.5ミリ

【予想と防災事項】
<雨と雷の予想>
宮城県では、雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。

13日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
 東部 40ミリ
 西部 40ミリ

13日6時から14日6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
 東部 100ミリ
 西部 100ミリ

<防災事項>
宮城県では、13日夕方にかけて、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、落雷や突風、ひょうによる農作物や農業施設等への被害に注意してください。

【補足事項】
今後発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
土砂災害や浸水害、洪水害のキキクル(危険度分布)に関しては、「気象庁ホームページ」などを確認してください。
次の「大雨と雷及びひょうに関する宮城県気象情報」は、13日16時30分頃に発表する予定です。

引き続き、今後の気象情報にお気をつけください。

それでは。

気象庁|警報・注意報
気象庁 | キキクル(危険度分布)
土砂災害、浸水害、洪水災害からあなたやご家族の命を守るための情報「キキクル(危険度分布)」のページです。大雨警報、洪水警報、土砂災害警戒情報等が発表されたときに、実際にどこで危険度が高まっているかを地図上で一目で確認することができます。
東北電力ネットワーク
東北電力ネットワーク株式会社の公式ホームページです。電気料金やご契約、省エネをはじめとするエネルギーソリューション、系統アクセスや新サービス・新料金プランに関する情報などを掲載しています。「より、そう、ちから。」
気象庁 | ナウキャスト(雨雲の動き・雷・竜巻)
このページでは、1時間先までの降水分布、雷の活動度、竜巻発生の確度の予報をご覧いただけます。

地図上の数字は、その地域の10分当たりの降雨量で0.5mm刻み。0.5の値は、1時間当たり3mm/h相当の傘差しが必要な本降りの雨となります。

1時間あたりの推定換算降水量
0.5→3mm/h 1.0→6mm/h
1.5→9mm/h 2.0→12mm/h
2.5→15mm/h 3.0→18mm/h
3.5→21mm/h 4.0→24mm/h
4.5→27mm/h 5.0→30mm/h
5.5→33mm/h 6.0→36mm/h
6.5→39mm/h 7.0→42mm/h
7.5→45mm/h 8.0→48mm/h
8.5→51mm/h 9.0→54mm/h
9.5→57mm/h 10.0→60mm/h

仙台の話題

仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
仙台つーしん

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました