スポンサーリンク

あの映画『カメラを止めるな!』のフランス版リメイク映画『キャメラを止めるな!』が、仙台駅前の2映画館で2022年7月15日から上映されるみたい!

仙台のイベント

いかがお過ごしですか、nittaです。

上田慎一郎監督による2018年公開のヒット作『カメラを止めるな!』が、フランスでリメイクされ、映画『キャメラを止めるな!』にタイトルを改め、日本では2022年7月15日(金)より公開。

仙台でも、『TOHOシネマズ仙台』では吹替版、『チネ・ラヴィータ』では吹替版と字幕版が上映となるみたいです。

TOHOシネマズ 仙台| TOHOシネマズ
「TOHOシネマズ 仙台」の上映スケジュールです。
フォーラム仙台 / チネ・ラヴィータ
フォーラム仙台 / チネ・ラヴィータでご覧頂ける映画の上映スケジュールや劇場についてのご案内。オンラインでチケットも購入頂けます。

〈映画『キャメラを止めるな!』あらすじ〉
「山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影が進められていたが、俳優たちの下手な演技にキレた監督が、本物のゾンビを召喚してクルーを襲わせ、超リアルな映像をモノにする!」という日本で大ヒットした映画のリメイクを30分間生放送、カメラ1台でワンカット撮影するよう依頼されたのは、フランスの監督。現場には、監督志望だが純粋すぎて空気の読めない彼の娘と、熱くなると現実とフィクションの区別がつかない妻も加わり大混乱!

問題ばかりの製作チームは、全く話のかみ合わない日本人プロデューサーとのバトルを乗り越え、ラストシーンまで完走できるのか? フランスでも映画を愛する者の誓いはひとつ! 何があっても、カメラは止めない!

【詳細】
映画『キャメラを止めるな!』
公開日:2022年7月15日(金) 全国公開
監督:ミシェル・アザナヴィシウス
脚本:ミシェル・アザナヴィシウス
出演:ロマン・デュリス、ベレニス・ベジョ、グレゴリー・ガドゥボワ、フィネガン・オールドフィールド、マチルダ・ルッツ、竹原芳子

〈日本語吹替版キャスト〉
出演:多田野曜平、三石琴乃、浪川大輔、戸松遥、武内駿輔、田中美海
吹替監修:上田慎一郎
吹替翻訳:井村千瑞
音楽:アレクサンドル・デスプラ
衣装:ヴィルジニー・モンテル
配給:ギャガ シネスコ
5.1ch デジタル/112分/字幕翻訳:松崎広幸

日本語吹替版を上田慎一郎が監修
日本での上映にあたり、オリジナル版『カメラを止めるな!』の監督・上田慎一郎の監修による日本語吹替版を制作。ミシェル・アザナヴィシウスと上田慎一郎、2人の演出の重なりを楽しむことができる。また、日本語吹替キャストとして、多田野曜平、三石琴乃、浪川大輔、戸松遥、武内駿輔、田中美海といった声優陣が名を連ねている。

〈日本語吹替版キャスト〉
・主人公 監督レミー…多田野曜平
・監督の妻ナディア…三石琴乃
・意識高い系のゾンビ役俳優ラファエル…浪川大輔
・主演女優アヴァ…戸松遥
・主人公の監督を振り回すフランス人のプロデューサー…武内駿輔
・スタッフのイリス…田中美海

フランス版のリメイクにも、竹原芳子さんが登場することで、ホンワカした内容の映画になりそうですね。

それでは。

 

© 2021 – GETAWAY FILMS – LA CLASSE AMERICAINE – SK GLOBAL ENTERTAINMENT – FRANCE 2 CINÉMA – GAGA CORPORATION

 

 

仙台のイベント

仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
仙台つーしん

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました