スポンサーリンク

【宮城県内でも】紹介状の必要な大病院の『初診時保険外併用療養費』が2022年10月から改定されるみたい。

仙台の話題

いかがお過ごしですか、nittaです。

受診に紹介状の必要な特定機能病院と地域医療支援病院に該当する大病院で、紹介状がない場合に支払う『初診時保険外併用療養費』が2022年10月1日から改定されるみたいです。

仙台圏の大病院の一部でも、料金改定の告知が始まっています。

初診時保険外併用療養費改定のお知らせについて|病院紹介|東北労災病院(宮城県仙台市青葉区)
独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院のホームページです。

一般に、5500円支払っている『初診時保険外併用療養費』が、2022年10月1日から7700円に改定されることになりそうです。(予約診療の無い診療科など、一部の病院では対応が異なることがあります。)

休日当番医などで止むを得ず、2022年10月以降に初診で大病院を受診の際も、1万円札では足りなくなるかもしれません。もしもの受診の時のために覚えて置いた方が良さそうです。

それでは。

仙台の話題

仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
仙台つーしん

仙台市泉区在住。気になる仙台の話題を取り上げていきます。

仙台つーしんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました